忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 789 |  788 |  787 |  786 |  785 |  784 |  783 |  782 |  781 |  780 |  779 |
Posted : 2017/10/24 09:25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

を見に、文化学園服飾博物館に行きました。
http://museum.bunka.ac.jp/exhibition/


ここは、普段、日曜日は閉館なのですが。
(学校だからね…)


8月3日は、なぜかオープン!


嬉しすぎーーーーー


※夏休み期間ででスクーリングかオープンキャンパスか
 何かがあったのではないかと。
 代わりに8/10~17が休館です。


 


2階の展示は。


着飾ることよりも、富の象徴や、魔除けの意味合いが強そうな
アジア・アフリカのビーズ。


素朴で、力強いデザインが多い。
(とにかく、ありったけ盛れ!みたいな)


意外にもフィリピンのビーズが多種多様で面白かった。


どの国も「白」のビーズを効果的に使っているものが多く、
私はあまり、白は使わないので、真似してみたいと思った。


アフガニスタンなどのイスラム諸国の青のビーズ使いが見事…


ビーズだけでなく、衣装そのものがカッコイイのも多い(特にアフリカ諸国)。


など、見どころはいっぱいですが。


個人的には、インド、ラダック地方の女性の頭飾りが生で観られたのが良かった!
ターコイズびっしり!


 


1階はガラリと変わり、ヨーロッパ。


近代のものばかり。こちらはいかに着飾るかが目的かと。


特筆は中央にマネキンで展示されてた、ルーマニアの衣装一式!


丸小ビーズでびっしりとお花の模様が描かれていて
とにかく可愛い!萌え萌えです♪


あ、あとフランスで、服に木をプレート状にビーズにして
布と同色の糸で縫い付けてるのが渋くてセンスよかった。


ビーズ好きにはたまらない展示でした。
これで500円なんてぜいたくすぎる。


ただ、いつも思うのですが、図録がないのが残念。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]