忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 1 |  2 |
Posted : 2017/06/25 04:01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2015/02/18 00:24

治療の翌日は、まだ食事をほとんど残していたものの。
徐々に食欲が回復。
1週間もしないうちに元通り元気になりました。


1本5000円の注射の効き目おそるべし。


寒くないようにと、
段ボールハウスの上に毛布を敷いたのですが、
何か優雅ですね…。

拍手[0回]

PR
Posted : 2015/02/16 00:01

生まれて初めて入る。動物病院の診察室。
入るといきなり。大き目の診察台があった。
中には先生(女性)と助手らしき女性。


診察台の上に猫の入ったトートバッグを置き。中をあける。
洗濯ネットに入っている状態の猫は当然、もがいている。


ちなみに、この台。体重計もかねていて、
計ってみたら4.6キロだった。
約1週間食べず、やせこけた状態でそれだったので、
普段はもっと重いはず。予想外の数値に驚く。


診察をするにはネットから出すべき。
しかし、助手がネットのジッパーをちょこっとあけて、
エリザベスカラーを首のところにつけようとするがうまくいかず。


と、いうわけで、そのままの状態で問診(笑)。


ここ1週間くらい、まったくと言っていいほど、食事に手をつけない。
くしゃみと鼻水がすごい。


先生は
「下痢や嘔吐はありますか?」


それはない、と答えると


「じゃあ、猫の、鼻風邪ですね…」


単なる鼻風邪…


…それだけのために、この2時間、苦労して捕獲していたのか。


脱力。


先生によると


鼻がつまっているので、キャットフードなど、匂いのないものは食欲がでない。
缶詰めか、焼魚が良い。
猫は寒さに弱いので、この時期風邪をひきやすい
やはり、室内飼いをおすすめする。
治療するには、注射か、飲み薬。錠剤と粉末がある。


なのですが、薬なんて、絶対、飲むわきゃないよ。


というわけで、1本5000円!
の注射を2種類打つことにしたのですが。


暴れたりしないのだろうか…


無事注入できるのだろうか…


私たちの心配をよそに、
看護婦さんは、かなり大き目のバスタオルをだし、
猫をくるっとつつみ、背中のところだけ出た格好に。


そして、ネットの上から先生が注射をするのですが…


「スッ」


猫が「ギャッ」という間も、なく完了。
必殺仕事人もびっくり。
巧の技を見せてくれた。

拍手[0回]

Posted : 2015/02/06 00:04

動物のお医者さんに行くのは生まれて初めて。
人間用とあまり変わらないなと思った。
ただ一つ、犬や猫がいることを除けば。


待合室に一匹の犬がいた。リードにつながれ、じっと座っている。


犬はおりこうだな。
それで、猫はというと。


待合室で私は、風邪ひきの猫が入ったトートバッグを
膝の上にのせ、椅子に座っていた。


人間で言えば拉致監禁という異常な状況にかかわらず。
思った以上に、バッグの中の猫はじっとしている。
おびえているのか。
それとも、部屋が暖かいので、眠くなっているのか。


が。思い出したように、もがくように暴れだす。
そのたびに、「ニャーちゃん。もうちょっとだからね~」
などと声をかけると、安心するのか、動きがおさまる。


やはり、自分が今、どこにいるのか確認したいようだ。
ペット用のバッグを買ってないことが悔やまれる。


そんなこんなしているうちに30分。
私たちの前に診てもらっていた犬は、
血液検査の結果に5分かかるとのこと。
こんなとき、人間だと、
即、次の患者さんを呼ぶものだが、それはなし。


一度猫を外にだしたら時間かかりそうなのと、
ペット間の感染を極力防ぐという事情もありそうだ。


 


 

拍手[0回]

Posted : 2015/02/04 00:27

姉から「最寄り駅についた」というメールが届く。


風邪をひき、医者につれていこうと思っていた黒猫は、
まだ庭にいるものの、
先日のように。いざ、連れて行こうというときになって
姿を隠してしまう、ということは十分考えられる。


というわけで、母は


猫をずーっと抱っこする


という作戦に出た。


最初は居間にいたものの、
初めてみる「人間の家」に目をランランと輝かせたので
これはヤバイと思い。台所へ。
電気も年のため消しておく。


ときどき、脱出を図ろうとするが、
思った以上に大人しく抱っこされている。
いつもの暴れっぷりを思うと、相当体調が悪いに違いない。


この間にも「クシュン!クシュン!」とくしゃみをし、
母が「いい子にして~」などと声をかけると
「ウ~」と返事のように泣く様子は
まるで人間の子供である。


母によると、猫は非常に暖かかったらしい。
人間よりも体温が高いのだろうか。


そうこうしているうちに、姉が帰宅、母と二人がかりで
猫を洗濯ネット→トートバッグにつめる任務を完了。


猫入りバッグが開かないように口をしっかり押えて持ったのだが
相当重くてびっくりした。


小走りで車にのりこむ。


獣医さんは、3分もしないうちに到着。


夕方6時という微妙な時間にもかかわらず。
中には4人と一匹の犬がいた。


 

拍手[0回]

Posted : 2015/02/01 00:02

あれから数日。


風邪をひいてしまった黒猫(ノラ・推定年齢1歳半)の
症状はいっこうに良くなりません。
というわけで、またもや医者に診せる計画をたてました。


姉が6時ごろ帰宅するとのことで、その後、
土曜日でも4時から8時まで診療する
近所のクリニックに連れていく。


猫キャリーバッグがないので、
洗濯ネットに入れてから、トートバッグに押し込む。


姉が車を運転し、その間、私がカバンをキープ。


そんな算段。


主語が「猫」じゃなかったらかな~り怪しい行動ですね。


 


だけど、先日のように、


いざ、連れていこうとしたら、姿を消してしまった


…なんてことが起こりかねません。


どうしたもんだ


(つづく)

拍手[0回]

Admin / Write / Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]