忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 924 |  923 |  922 |  921 |  920 |  919 |  918 |  917 |  916 |  915 |  914 |
Posted : 2017/11/25 14:49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2015/02/16 00:01

生まれて初めて入る。動物病院の診察室。
入るといきなり。大き目の診察台があった。
中には先生(女性)と助手らしき女性。


診察台の上に猫の入ったトートバッグを置き。中をあける。
洗濯ネットに入っている状態の猫は当然、もがいている。


ちなみに、この台。体重計もかねていて、
計ってみたら4.6キロだった。
約1週間食べず、やせこけた状態でそれだったので、
普段はもっと重いはず。予想外の数値に驚く。


診察をするにはネットから出すべき。
しかし、助手がネットのジッパーをちょこっとあけて、
エリザベスカラーを首のところにつけようとするがうまくいかず。


と、いうわけで、そのままの状態で問診(笑)。


ここ1週間くらい、まったくと言っていいほど、食事に手をつけない。
くしゃみと鼻水がすごい。


先生は
「下痢や嘔吐はありますか?」


それはない、と答えると


「じゃあ、猫の、鼻風邪ですね…」


単なる鼻風邪…


…それだけのために、この2時間、苦労して捕獲していたのか。


脱力。


先生によると


鼻がつまっているので、キャットフードなど、匂いのないものは食欲がでない。
缶詰めか、焼魚が良い。
猫は寒さに弱いので、この時期風邪をひきやすい
やはり、室内飼いをおすすめする。
治療するには、注射か、飲み薬。錠剤と粉末がある。


なのですが、薬なんて、絶対、飲むわきゃないよ。


というわけで、1本5000円!
の注射を2種類打つことにしたのですが。


暴れたりしないのだろうか…


無事注入できるのだろうか…


私たちの心配をよそに、
看護婦さんは、かなり大き目のバスタオルをだし、
猫をくるっとつつみ、背中のところだけ出た格好に。


そして、ネットの上から先生が注射をするのですが…


「スッ」


猫が「ギャッ」という間も、なく完了。
必殺仕事人もびっくり。
巧の技を見せてくれた。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]