忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 546 |  365 |  545 |  544 |  543 |  542 |  541 |  397 |  540 |  539 |  538 |
Posted : 2020/04/09 10:17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2013/01/23 23:40




(2012年11月18日)

それでもって、ムルターン空港でのロストバゲージは、どうなったのかというと…



到着翌日午前9時。



つまり観光しているこのときには、空港に着いていて



ガイドのラナさんの携帯に連絡が来る…ということになっていた。



しーかーし。待てど暮らせど来ない。



なので、ラナさんは、私がタイルの写真を撮りまくっている間。



ムルターンの空港など、あちこちに頻繁に電話をしていました。





もっというと、ロストバゲージが発覚したその日から、



ラナさん、そしてカラチでのガイドのアミールさんは



パキスタン航空の関係各所に、



ぜったいぜったい、明日9時に荷物を届けてちょーだいね!



と、激しく念を押してくれたのです。





ムルターンのバザールを歩いていたときは、お昼近かったのですが、



この時点になっていても、荷物が着いているか否か、はっきりしない…



電話ではダメで、直接空港に行った方が良いとのことで、



バザール観光を途中で切り上げ、



空港へ向かいました(といっても車で5分くらいのとこにある)





空港のオフィス…といっても、田舎の駅ほどしかないスペース。



前日行った荷物受け取り場所と、もうひと部屋、社長室みたいなところがあったのですが。



その2箇所をたらい回し…



担当者が誰なのかもはっきりしないこと10分以上…





ガイドのラナさんは、時間がかかりそうなので、



私は車の中で待っていて、



自分が交渉にあたるとのこと。





仕方なく待っていたのですが、ラナさんは、あっちへ走り、こっちへ走り…



荷物がどこに置いてあるのかもはっきりしないのか…





もし、この日も荷物が来なかったら、



せめて、靴下や下着だけでも買って



そのお金を払ってもらえるよう交渉しようかと



思いをめぐらせていました。





でも、いかにもお金のなさそうなパキスタン航空…



やってもらえるのだろうか…









…やはり、待てど暮らせど、来ないのですが、



大きなトランクをカートに積んだ、



昨日、私同様ロストバゲージだったぽい人が目の前を!



私は走りよって、その荷物が、



この建物のどこにあったのかを訪ねたのですが







どーもなんかよくわからない…



…ていうか、私の超ブロークンな英語が通じない模様…





まったく会話になってない押し問答をしていると





ラナさんが、私の赤いトランクを持ってやってきた!



荷物あったーーー(涙。。。。





この間。どう考えても30分はたってる。



荷物1個にどうしてこんなに手間取るのかはナゾですが、



あっただけ、良しとしよう…。。。





写真はなんか可愛い。ムルターンのタイル。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]