忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 444 |  443 |  442 |  441 |  440 |  439 |  438 |  437 |  436 |  435 |  434 |
Posted : 2017/12/17 09:24
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2014/04/03 23:45

青山 潤 著 講談社


http://www.amazon.co.jp/%E3%81%AB%E3%82%87%E3%82%8D%E3%82%8A%E6%97%85%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB-%E6%96%B0%E7%A8%AE%E3%82%A6%E3%83%8A%E3%82%AE%E7%99%BA%E8%A6%8B%E3%81%B8%E3%80%81%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB%E7%89%B9%E6%AE%8A%E9%83%A8%E9%9A%8A%E7%96%BE%E8%B5%B0%E3%81%99-%E9%9D%92%E5%B1%B1-%E6%BD%A4/dp/4062187116


いまだ発見されていないウナギを求めて


世界の秘境を駆け巡る「にょろり旅」


私は最初の「アフリカにょろり旅」を以前読みましたが


アフリカ奥地の過酷すぎる環境と、


ウナギを求める筆者をはじめとしたスタッフの執念。


ただただ驚くばかりでした。


そしてこの本。またもやウナギを探している。。。


「ザ・ファイナル」は「アフリカ~」から約20年?たったのか。


今回の調査地はフィリピン。


ある、変化に気がつく、


それまでは、外国人など見たことのない現地の人々が


ウナギを探すヘンな外人を面白がってくれたり世話をやいてくれたのが、


なぜか、警戒されまくっている…


その原因について


「(中略)問題は俺たちのような気がする。考えてみろよ。
 変な外国人のおっさんが二人、いきなり自分たちの小さな村にやってきて、
 ウナギウナギとか騒ぎだしたら気色悪いだろ」


「だけどそんなの今までずっとやってきたじゃないですか」


「違うよ、昔、俺たちは若かったんだよ。前回の調査はいつだった?
 もう十年以上前のことだぞ。若い奴って、なんか輝いているじゃん。 
 あの輝きは世界共通なんだよ。
 どこへでも入っていける通行手形みたいなもんじゃないか。
 今の俺たちにそんなのあるか?(中略)


 おそらく大人には大人のにょろり旅があるんだと思う」


と、分析。


このあたり、非常に身につまされるものがありました。


 


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]