忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 501 |  500 |  499 |  498 |  497 |  496 |  495 |  494 |  493 |  492 |  491 |
Posted : 2017/06/25 03:57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2014/05/30 23:13

マイク ストーリー (編集), ピーター チャイルズ (編集),
 Peter Childs (原著), Mike Storry (原著), 塩谷 清人 (翻訳)


世界思想社


http://books.rakuten.co.jp/rb/12615466/


文字どおり、イギリスの「今」について書かれてる本。


厚さと重さにビビリましたが、苦なく読めました。


これまで持っていたイギリスのイメージが、ちこっと覆されました。


イギリスは、女王様の国で、物心ついたころの首相はサッチャーさんだったので


女性が活躍しまくっている、と思っていたのですが。


この本によると、男性と比べ賃金が低い、サービス業などのパートタイマーが多い、など


日本とあまり変わらない、とうことがわかって意外でした。


また、イギリスは階級社会で、


上流階級、中産階級、労働者階級に


かっちり分けられる、と思っていたのですが、


これによると、かなり三者が曖昧(中産階級が拡大)になってきてるらしい。


日本と同じく、経済格差が進み、


貧困層が「チャヴ(ちんぴら、ゲスの意味)」と呼ばれ


彼らの下品な言動をクローズアップしたドラマやリアリティ番組が人気…


…って、日本でいうと「DQN」に相当か。


>人気テレビシリーズの「Shameless」
>(恥しらず。2004年から続いているコメディードラマ)
>は怠け者でトラブルばかり起こすイングランド北部の
>「チャヴ」、ギャラガー家の話である。


…って、イギリス人の100人に100人が、リアムさん家を連想するでしょ!


直球すぎるネーミング、いいんだろうか…


などなど、アメイジングイングランドが楽しめます。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]