忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |  7 |  8 |
Posted : 2019/09/16 16:18
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2013/01/12 23:37
(2012年11月18日)

それで、3軒めの聖者廟(Tomb of Yusef Gardezi)



の入り口付近に、こんなポスターが沢山。







ガイドのラナさんに、何を意味しているのか聞いたところ、



ここにイスラム教のお坊さんがやってきて、お話をするのですが、



それが、何月何日に、誰がやってくるのかを記載してある



とのこと。









目立つように書いてあるのは、お坊さんの名前なんでしょうね…





初めてバンコクに到着したとき、



お店の看板のタイ文字に



怪しげというか、何か、熱帯雨林のジャングルにまぎれんだような



ディープなアジアを感じたものでしたが、



タイ語を勉強して、それが





○○社、電話○○○-○○○○



だったことがわかって、



タイの神秘性がだいぶ薄らいだような気がしました。





アラビア文字も、



(パキスタンはウルドゥー語。文字はアラビア文字ぽい)



きっとそうなんでしょうね

拍手[0回]

PR
Posted : 2013/01/11 23:35
(2012年11月18日)


そして、3軒めの聖者廟に突入…







…って、ムルターン、こればっかりじゃないか!?



とツッコミを入れたくなりますが。



本当に、そうなのでありました。









ブルータイルが好きな人はたまらないところですが、



興味のない人は、なんかほこりぽくてイマイチな街だろうな…











勿論私は萌えまくり~



壁面タイルの接写にも熱が入ります♪



まるでおとぎの国のようだ…





拍手[0回]

Posted : 2013/01/08 23:33
(2012年11月18日)


シャー・ルクネ・アーラム廟の奥にも



聖者廟があるので行ってみました。







外観はこんな感じ。なんかちょっと似た雰囲気ですね。











建物の中には、お墓がいくつもありました。







メインはここ。お墓の上に布や花が添えられていました。









パキスタンの人々は



イスラム教の聖者に、何を祈るのかというと、





ガイドのラナさんによると。





病気を治してほしいとか…



良縁がありますようにとか…





…って、日本でいうと、神頼みじゃないですか!





祈る対象は違うのですが、心持ちは一緒ではないかと…



親近感がかなりわいてきました。

拍手[0回]

Posted : 2013/01/07 23:32
(2012年11月18日)

というわけで、いよいよ



シャー・ルクネ・アーラム廟の敷地内に入ります!









ここでは、というか、パキスタン旅行中に行った



ほとんどの建物(ホテルとか…)には



入り口に金属探知機(空港にあるのと同じ見た目)があって、



そこを通らなければなりません(汗。。。



ホテルはそうじゃなかったけど、



ここはボディチェックが男女別だったなあ。。。





そして、ボディチェックを通過してすぐに、





靴を預けるって!?





トルコなどのモスクは、建物内は土足禁止で、靴を入り口で預けたり、



袋の中に入れて持ち歩いたりするのですが…





シャー・ルクネ・アーラム廟。



入り口から、建物まで、かなり距離がある…



しかも鳥さんの落とし物がいっぱい…



ここの上を靴下で歩けって!?



(はだしという選択も勿論あり)





ガイドのラナさんによると、



建物の外も、おいのりをするスペースであるので



土足はNGなのだそうですが…







ロストバゲージのおかげで、昨日と同じ靴下。



しかも、カラチの暑さを考慮して、



綿のレース編みみたいなやつ(><)。。。





仕方なくつま先立ちみたいな感じで歩きました。



観光客がいっぱいいたのですが、







(なぜか女性が多かったような…)



外国人は、私だけ…





…というわけで、



ものすごくじろじろ見られたり、



握手を求められたり



ツーショットを求められたり



しました。。。。




拍手[0回]

Posted : 2013/01/06 23:30
(2012年11月18日)

ムルターンの代表的建築物、シャー・ルクネ・アーラム廟。



自動車で行けるのは、この門の前まで。







あとは歩きになります。







門のそばに行くと、こんな光景が目に入ります。



何をしているのでしょう????











答え:ハトにえさをあげている



左のおじさんが、ハトのえさを売っていて



右側の女性たちが、ハトたちにあげています。



こういう行為をすると、ご利益があるらしい…





ちなみに、おじさんの前にある、ハトのえさは



アップで見ると、けっこう綺麗にレイアウトされています。









タイのお寺にいくと、カゴに入っていた鳥が売られていて、



その鳥をカゴから出してやると、徳を積んだことになるそうですが、



それのパキスタン版なのではないか…と思いました。


拍手[0回]

Admin / Write / Res
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]