忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 668 |  667 |  666 |  665 |  664 |  663 |  662 |  661 |  660 |  657 |  656 |
Posted : 2017/07/23 09:52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2009/11/18 23:05


タクシーに極力乗りたくない話から脱線しましたが。



ブルガリアたびにっきに戻ります





プロヴディフに到着したものの、そこはマイナー?な南バスターミナル。



北バスターミナル(アウトガーラ ユク)を目指すべく



タクシーではなくバスを探し、やっと、バス停らしきトコを発見





目の前で行ってしまったものの、



12番のバスは、10分もしないで(と記憶)到着。



スーツケースをよっこらしょと持ち上げて車内に乗り込みました。



段差がないので、スムーズに入れたと記憶してます





ごていねいにも、運転手さんに、地図の文字を見せながら



「アウトガーラ ユク(に行きますよね~)?」



字があまりにも小さかったのか、



地図に顔をすご~く近づけて確認してくれました…



すいません。。







バス代は運転手さんに渡すのかと思ったら、違うようで、



まんなかあたりに、大きめのがま口を持った、切符担当の係員さんが。





ちなみに、トルコ、イスタンブールでもバスに乗ったことがあります。



そのときも、運転手さんのほかに、切符担当の係員さんがいました



バスの中に、ちょっとした換金のスペースがあって



お金や切符をいれる箱がちょこんと置かれている感じ。





イスタンブール中心街から、綺麗なモスクのある



エユップというところまで行くので、



切符売りのお兄さんに「エユップ」と言って



お金と切符を交換すると、目的地近くになって、



「エユップ スルタン ジャーミー(はここで降りるんだよ)」



と親切にも教えてくれました。



モスクに行くとはひとことも言わなかったのですが





…でも、日本人がわざわざエユップまで行くのは



モスクしかないんだと思われたんだろうな…





…ブルガリアでも、そんな親切を期待してみる





で。バス代がいくらかわからなかったのですが、



だいたいこのくらいだろうと思い、2レバを手渡し



「アウトガーラ ユク」というと、



切符と、けっこうおつりがきました。





旅から帰ったあと、レシートや切符の確認をすると、



プロヴディフのバスはどこでも?0.8レバなことが判明。



というわけで、バスはアウトガーラ ユク目指して?出発







写真はプロヴディフで見かけたXLサイズショップ。



需要あるのか?と思われますが、



お相撲や総合格闘技にスカウトしたくなるような

(こればっかり)デカイ人けっこういる。。。



拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]