忍者ブログ
ハンドメイドショップオープン!ナザールボンジュウなど、 トルコ窯焼きビーズネックレス販売してます。 http://minne.com/anmonite
 758 |  757 |  756 |  755 |  754 |  753 |  752 |  751 |  750 |  749 |  748 |
Posted : 2017/09/26 00:00
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted : 2014/07/03 23:45

ピート・タウンゼンド   (著), 森田 義信 (翻訳)


http://www.amazon.co.jp/%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%89%E8%87%AA%E4%BC%9D-%E3%83%95%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%A0-%E3%83%94%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%B3%E3%83%89/dp/4309274250


約450ページ、しかも2段組み。


ボリュームにびびりましたが、夢中になって読んでしまいました。


 


ピート・タウンゼントは、イギリスを代表するバンドのひとつ、
The Whoのギタリスト。


ロックスターの自伝と聞いて「痛快!」なものを連想すると
けっこう裏切られる内容です。


少年時代にいろいろあった(ネタバレになるので割愛)のが心の傷になり、
売れてきても、ロックンロールライフが、いまひとつ楽しめない。


ヒットアルバムを出したら、
次のはそれを超えるものを出さなければいけないという
とてつもなく重いプレッシャー。


人気が出れば出るほど、
妻子と過ごす時間がなくなったりと、


あと、いろんなビジネス上でのトラブルとか…


苦悩しっぱなしといっても過言でない。


ニジンスキーのモデルってこの人じゃないよね…とか
全然関係ないこと思ってしまった。


そんなピートと対照的なのが、
The Whoのヴォーカリスト、ロジャー・ダルトリー。


ここに書かれている彼は。
タバコで退学になったけど、構わず学校に来て仲間とたむろしていた。
ザ・フーの前身となる「デイトゥアーズ」はロジャーが牛耳ってた。


ロジャーの暴力に耐えかねて、
ジョン(ベーシスト)とキース(ドラマー)がバンドを辞めそうになったので
マネージャーが仲介して、何とか仲直りさせた。


ジョンとキースはドラッグ大好き、ピートは飲みまくり。
ロジャーはお酒もドラッグもあまりやらなかった。


なんでかというと、彼の回りにはいつも女性がいたから


…って。面白すぎ!


痛快!な部分はすべてこの人が持って行ってる(汗。。。


まさしく「陰と陽」な二人がいたこそ、
バンドは大成功をおさめたのでしょう。


 


当時(60年代)のイギリス音楽界の才能の集まり方が異常、とか
あの壮大な曲調はこういうわけだったのか、とか
当然のように、音楽ファンには楽しめる内容となってます。


 


ドラマーのキースが亡くなった後。


彼にとって代わるかのように、
ドラッグ&アルコール漬けになってしまい
気が付いたら病院のベッドにいた…なんてもともあり、


心身ともにボロボロなのですが。


曲は、量産してるし、バンド以外の活動も盛ん。


私はこの本を読むまで、アーチストが作曲するのは、
精神状態が良好な時、とばかり思っていたのですが。


どーもそうじゃないみたいなんだよね。。。


ピートさんにしても、女の子にふられたことをネタにした曲とか、
ビジネスの交渉事でうんざりしたときにできた曲とかあるし、


逆境の時の方が、曲できるんでしょうか…


謎。


重い感じで進行しますが、ラストはハッピーなムードで終ります。
(一時は、どうなるかと思った)。


少年時代にいろいろあって、自分の中の暗い部分と格闘した半生ですが。


でも、これがなかったら、


何度も映画や舞台化された、
壮大なテーマでのアルバム作りは、なかったのでは。


彼の内省的な面が、創作に反映されたのでは…。


う~ん。逆境は、必ずしも、人生にとって100%悪いわけではないのか…
なんて妙なことを思いました。


 

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
Admin / Write / Res
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[01/05 anmonite]
[12/28 竹内愛子]
[11/16 anmonite]
[11/16 anmonite]
[11/16 cajante]
プロフィール
HN:
anmonite
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
手仕事ネットショップ“anmonite”オーナー。
ショップは今春オープン予定
ビーズ曼荼羅などを出品するつもり。
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
カウンター
Copyright ©  化石の日記Ver2.5  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]